鎌田教授のこうすれば快適な家ができる!

山形のように夏暑く、冬暖かい建物でしかも省エネにするにはどうすればよいのか。暖房や冷房をガンガンつければ快適になるのは当たり前です。少ないエネルギーで快適に暮らすにはどうすればよいでしょうか。そんな疑問にお答えします。

国が進めているゼロエネルギーハウスZEH。これは本当に省エネで快適な家になるのだろうか。2020年に完全義務化される省エネ基準の実態とはどんなレベルなのか。室蘭工業大学の名誉教授で高断熱高気密住宅の生みの親である鎌田紀彦先生の市民住宅セミナーが開催されます。本当に快適で省エネな家をつくるにはどうすればいいのかを徹底解説。これからリフォームや高断熱高気密住宅を建てたいと考えている方にはぜひとも聞いて欲しい内容です。この機会をお見逃し無く。

主催:一般社団法人新住協

さらに本気で高断熱住宅を勉強したい方へ

このサイトから受講のお申し込みいただいた方限定で、当日書籍で販売される「燃費半分で暮らす家」を進呈いたします。当日受付にてお名前をお伝えください。但し一般ユーザーの方のみとさせて頂きます。

 

市民セミナー予約申し込みはこちらから

平成29年1月28日(土) 午後1時15分~午後4時20分
山形市ビックウィング2階大ホール
山形市平久保100
受講料1000円/1名(但しユーザー無料)
定員100名 申し込み締め切り1月21日主催:一般社団法人新住協 TEL:0227967501*は必須項目です

*お申し込み区分


リストメニューよりお申し込みを選択してください。
建築関係者及び設計事務所様は当日一人あたり受講料1000円を御準備ください。

*お名前




*ご連絡先


固定電話 携帯電話どちらでも可

性別

男性女性