暖房消費は山形にて灯油換算で一冬約400リットル

例えば2020年に義務化される平成28年省エネ基準クリアでこのプランを建てると、全室暖房20℃で灯油換算で約900リットル~1000リットル消費する建物になります(QPEX試算)。弊社でお勧めするのはこの半分の暖房消費量で過ごせる建物。標準仕様で燃費半分でも快適にしかも省エネで過ごせる建物をご提案しています。

ワンズキューボの2階間仕切りなしタイプ(案)

お子様が小さい場合、2階はあえて仕切らずにワンフロアにて使用しお子様が大きくなったら必要に応じて仕切る考え方。

建築時1階間取り

ワンズキューボのAタイプのプランをベースにしていますが、自由な発想で間取りを決めることができます。

外観は上記パースのような形ではなく実際には夏場の日射遮蔽ができるように屋根を工夫し南面に軒を出す計画になります。

建築時2階間取り

いつでも壁や収納で仕切ることができるので、建築時はあえて仕切らず2階を広く使う。断熱気密がしっかりしているから小さな熱源で過ごすことができます。

 

 

二階を子供の成長に合わせて間仕切りをする

 

間仕切りの例